本家本元LPNと提携したサポートNo.1ショップ【管理人もここで買いました】

ストレッチポールの正式な販売代理店で、運営者も使い方などの認定講師だから安心です。使い方の紹介だけでなく、オリジナルの動画特典や1ヶ月サポートなど他にない特典が目白押しで、本家で買うよりお得です。

ストレッチポール専門店「Levピース」

肩凝りで悩みながらの放置は危険!

ストレッチポールを使うと、辛い肩こりが楽になるという人が多くいます。

そもそも、肩こりは酷くなってくると、腕や首の痛み、さらには頭痛まで起きるようになってしまいます。
ストレッチやマッサージをしてみたり、温熱パットや医薬品などを使って肩こりが楽にならないかと試すのですが、その時はいいけれど、持続性がないというか、しばらくするとコリやハリが戻ってきてしまいます。

肩こりになりやすい人は、なで肩など骨格的な原因もありますが、多は長時間前屈みでデスクワークをすることや、猫背といった姿勢の悪さから肩こりになる事が多いとも言われています。

丸まった姿勢で筋肉が縮こまる状態になっているので、血行が悪くなり、肩に疲労物質が蓄積してしまうでしょう。

だからこそ、ストレッチポールが役に立つ

ストレッチポールの上に体重を預けて仰向けになると、微振動により筋肉や関節が緩み、歪んだ骨格が正常な状態に戻ろうとしてくれます。
さらに、筋肉が緩むことで上半身の血行が良くなって、体がポカポカしてきたり、肩や背中のコリやハリが楽になってくれるのです。

体がスッキリ楽になるので、気分も良くなりストレス解消やリラックス効果も得られます。
ストレスは肩こりの原因にもなっていますし、肩こりによるつらさがストレスになるという悪循環からも解放されそうですね。

ストレッチポールを使った基本姿勢をとるだけでも、肩こり解消効果はありますが、さらに簡単なエクササイズを行うとよりよいです。
ストレッチポールを使ったベーシックセブンエクササイズでは、肩甲骨周りをゆるめ、胸を開く運動ががありますし、コアリラクゼーションという肩や首のリラクゼーションを行うエクササイズがありますから、組み合わせて行うと、より効果的と言え、多くの人がそうしていますのでぜひチャレンジしてみましょう!

私が選ぶ体メンテナンスにオススメのアイテム2種

ストレッチポール【これが無くては始まらない!】

ストレッチポール
腰痛や首痛などの対策のために管理人も“毎日乗っている”ストレッチポール。これが無くして、毎日の体メンテナンスは行えないほど管理人が溺愛するツールです。
ストレッチポール専門店「Levピース」

フレックスクッション

フレックスクッション
五輪のメダリストやプロのアスリート達も絶賛して使う、骨盤調整やストレッチに最適!風呂上がりに管理人は使ってリフレッシュさせています!
フレックスクッション

スマホ用メニューを開く