本家本元LPNと提携したサポートNo.1ショップ【管理人もここで買いました】

ストレッチポールの正式な販売代理店で、運営者も使い方などの認定講師だから安心です。使い方の紹介だけでなく、オリジナルの動画特典や1ヶ月サポートなど他にない特典が目白押しで、本家で買うよりお得です。

ストレッチポール専門店「Levピース」

硬さやサイズでタイプが変わります

LPN社のストレッチポールには、「ストレッチポールEX」「ストレッチポールMX」そして「ハーフカット」の3タイプがあり、自分の体格や目的に合わせて選ばなければなりません。

では、そんな選ぶ際の目安としては、以下の項目が挙げられます。

不安定さが怖い方にはハーフカットがおすすめ

ストレッチポールEXやMXh円形になっています。
ですから、ゆらゆらと不安定なのは怖い、苦手という人はかまぼこ型の「ハーフカット」が安定感があって、安心して使えます。

小柄な方ならMXやハーフカットがおすすめ

また、身長155㎝以下の小柄な方には「ハーフカット」や「ストレッチポールMX」がおすすめです。
それ以外の方では、たとえば、リラックスが目的であれば、基本となる「ストレッチポールEX」が適していると言えます。

ですが、女性や高齢者、ストレッチポールEXでは背中に違和感があるという方は、やや細めで優しい使い心地の「ストレッチポールMX」の方が向いているかもしれません。

かっこいい姿勢を目指す男性や、背中美人になりたい女性には、ストレッチポールEX(もしくはストレッチポールMX)にコアリセットDVDがついている「姿勢・スタイルパッケージ」として販売されているショップもあります。

これらのDVDには、基本エクササイズの「ベーシックセブン」の他に、姿勢をより整える「コアリラクゼーションエクササイズ」、良い姿勢をキープするための「コアスタビライゼーションエクササイズ」が収録されています。

プロ仕様なのがストレッチポールアクティブ

またアスリート向けのコンディショニングを目的としている人には「ストレッチポールアクティブ」という商品があります。

これは、旭化成陸上部トレーナーである渡辺なおみさんが開発されたものだそうです。
このストレッチポールアクティブを使うと、骨盤や体幹が安定して、より良く走ることが出来るとランナーに評価されているそうです。

なお、妊娠中、肩や腰など体に痛みがあるなど、使用を控えた方が良い場合があります。
使っても大丈夫かどうか、どのタイプが自分に合っているのか分からない時には、専門のトレーナーに相談してから購入するのがよさそうです。

私が選ぶ体メンテナンスにオススメのアイテム2種

ストレッチポール【これが無くては始まらない!】

ストレッチポール
腰痛や首痛などの対策のために管理人も“毎日乗っている”ストレッチポール。これが無くして、毎日の体メンテナンスは行えないほど管理人が溺愛するツールです。
ストレッチポール専門店「Levピース」

フレックスクッション

フレックスクッション
五輪のメダリストやプロのアスリート達も絶賛して使う、骨盤調整やストレッチに最適!風呂上がりに管理人は使ってリフレッシュさせています!
フレックスクッション

スマホ用メニューを開く