本家本元LPNと提携したサポートNo.1ショップ【管理人もここで買いました】

ストレッチポールの正式な販売代理店で、運営者も使い方などの認定講師だから安心です。使い方の紹介だけでなく、オリジナルの動画特典や1ヶ月サポートなど他にない特典が目白押しで、本家で買うよりお得です。

ストレッチポール専門店「Levピース」

使い方次第で得られる効果は変わってくる

ストレッチポールは、自宅で1人でも簡単に使うことが出来るエクササイズツールですが、正しい使い方をすることで、より効果を高めることができます。

ストレッチポールによるエクササイズをする時は、使う前と使った後に、自分の体がどういう状態なのか、セルフモニタリングをするのが大切だと言われています。

仰向けに寝た時に、体の各部分と床の接地面とがどういう状態になっているのか感じておくことで、使用後の効果を自分で判断出来るようになるのです。
自分で体感していくのが大切だそうです。

基本的な使い方について

ストレッチポールの基本的な使い方は、まずストレッチポールの端にお尻を乗せて、両手を床につき、背中をポールに沿わせるようにゆっくりと仰向けになります。
頭までポールに乗るようにし、膝は立て膝で足幅を腰幅くらいにしますが、手足の位置を調整して、安定してリラックスできる場所をみつけましょう。

この状態が基本姿勢と呼ばれています。
ただ乗っているだけでも気持ちがいいですが、ベーシックセブンという基本のエクササイズを行うことで、肩や腰のハリやコリが楽になり、背中がスッキリするようになります。

さらに、目的に応じてコアコンディショニングを行いましょう。
ストレッチポールから降りるときは、腰からゆっくり滑るように降ります。このとき、左右どちらでも自分が降りやすい方でOKです。

使用前に比べると、筋肉や関節が緩んで、体が動かしやすくなったり、上半身の血行が良くなってポカポカすると感じたりできるはずです。

リラックスして行っていくのが大切

ストレッチポールを使って、リラックスしながら筋肉を緩め、姿勢を正していく際、やや暖かめの室温、すこし暗めの環境で行うと、よりリラクゼーション効果が高まります。

また、ヒーリングミュージックを流したり、リラックス効果のあるエッセンシャルオイルで芳香浴をしながらというのもリラックス効果がありますから、そういった自分流のリラックスしてストレッチポールに乗る環境を作っていくのもいいかもしれませんね。

私が選ぶ体メンテナンスにオススメのアイテム2種

ストレッチポール【これが無くては始まらない!】

ストレッチポール
腰痛や首痛などの対策のために管理人も“毎日乗っている”ストレッチポール。これが無くして、毎日の体メンテナンスは行えないほど管理人が溺愛するツールです。
ストレッチポール専門店「Levピース」

フレックスクッション

フレックスクッション
五輪のメダリストやプロのアスリート達も絶賛して使う、骨盤調整やストレッチに最適!風呂上がりに管理人は使ってリフレッシュさせています!
フレックスクッション

スマホ用メニューを開く