本家本元LPNと提携したサポートNo.1ショップ【管理人もここで買いました】

ストレッチポールの正式な販売代理店で、運営者も使い方などの認定講師だから安心です。使い方の紹介だけでなく、オリジナルの動画特典や1ヶ月サポートなど他にない特典が目白押しで、本家で買うよりお得です。

ストレッチポール専門店「Levピース」

硬さやサイズでタイプが変わります

ストレッチポールには、硬さやサイズによって、いくつかのタイプがあります。
まず基本となるストレッチポールとして、「ストレッチポールEX」があります。

全ての基本となるのがストレッチポールEX

ストレッチポールEXでは、芯材として発泡オレフィン系樹脂が使われており、円柱形に切り出した芯材にPVC素材のカバーがついています。

長さは約98㎝、直径は約15㎝、重さは約850gという大きさで、適度な硬さがあるので、男性や日頃からスポーツをしている人、アスリートにおすすめなサイズになります。

女性に人気があるのがストレッチポールMX

ストレッチポールEXに比べて、少し細く、柔らかめな物に、「ストレッチポールMX」があります。
こちらは医療現場の要望に応えるために作られたものと言われています。

ストレッチポールMXでは、芯材に発泡ウレタンチップとポリプロピレンを使用していて、しっかり背骨を支えながらも、優しい使い心地になっています。

長さは約98㎝、直径約12.5㎝で重さは約1000gあります。
ストレッチポールでは硬くて背中や腰に違和感を感じるという方、女性や高齢者の方に向いているようです。

ストレッチポールMXのカバーはEXと同じPVC製です。

かまぼこ型のハーフカット

ストレッチポールEX、MXが円柱形なのに対して、かまぼこ形で2本1セットの「ハーフカット」という商品もあります。

こちらは、ボストンバッグにも入るコンパクトサイズですが、縦に2本並べると、ストレッチポールEXと同じようにエクササイズをすることが可能です。

ストレッチポールだと高さがある、不安定で乗っていて怖いという方や、小柄な方におすすめのタイプになります。

また、ストレッチポールEXとの組み合わせで、さまざまなエクササイズを行うことが出来ます。
サイズは長さ約40㎝、幅約15㎝、高さ約7.5㎝で重さは1本あたり約220gです。

芯材は、ストレッチポールEXと同じ発泡オレフィン系樹脂でPVC製のカバーがついています。
また、ストレッチポールEX、ストレッチポールMX、ハーフカットのカラーは、それぞれネイビー、ピンク、ライトグリーン、アイボリー、イエローの5色があります。

色によって性能などに差はないので、自分の好みで選ぶとよいと言えます。

私が選ぶ体メンテナンスにオススメのアイテム2種

ストレッチポール【これが無くては始まらない!】

ストレッチポール
腰痛や首痛などの対策のために管理人も“毎日乗っている”ストレッチポール。これが無くして、毎日の体メンテナンスは行えないほど管理人が溺愛するツールです。
ストレッチポール専門店「Levピース」

フレックスクッション

フレックスクッション
五輪のメダリストやプロのアスリート達も絶賛して使う、骨盤調整やストレッチに最適!風呂上がりに管理人は使ってリフレッシュさせています!
フレックスクッション

スマホ用メニューを開く